部 門 紹 介

医療福祉相談科

私たちは、精神疾患を有する患者さんの主体性を尊重し、安心かつ自立した社会生活への支援を目指しています。

また、患者さんにとって精神科医療や支援は生活の一部であり、その方の生活に必要な人・場所・物(制度やサービスなど)について共に考え、共に歩んで行くことが当院の生活支援と考えています。

精神保健福祉士:6名

相談例

  1. 受診や入院を考えているので、詳しい話を聞きたい
  2. 医療費や生活費についての疑問がある
  3. 退院後の住まいや生活について心配がある
  4. 復職について不安がある
  5. 退院後に働きたい
  6. 介護保険について知りたい
  7. 成年後見制度について知りたい

精神保健福祉士とは

精神障害者の保健及び福祉に関する専門的知識及び技術をもって、精神科病院その他の医療施設において精神障害の医療を受け、又は精神障害者の社会復帰の促進を図ることを目的とする施設を利用している者の地域相談支援の利用に関する相談その他の社会復帰に関する相談に応じ、助言、指導、日常生活への適応のために必要な訓練その他の援助を行うことを業とする者をいう。
( 精神保健福祉士法 第二条 定義より )